Shopping Cart

カート内に製品がありません。

ノウハウ

ポーセリン
がブランドの中心

REMINISCENCE HOME は、フランスの生活芸術の象徴的な作品をデザインし、制作しています。誇り高き伝統の継承者である私たちの家は、それを構成する女性と男性の歴史と切り離せない名誉ある歴史を大切にしています。 REMISCENCE HOMEは、各作品に与えられる手作りの手入れと仕上げを通じて、磁器の自然な性質を高めながら、その製品のそれぞれにちょっとした斬新さを吹き込んでいます。 REMINISCENCE HOME では、歴史に創造力を発揮します。

ユニークで時代を超越した作品の製造の舞台裏を訪ね、才能ある職人たちが先祖代々の伝統を純粋に尊重して何世紀にもわたって巧みに繰り返してきた身振りの物語を発見してください。

プロトタイピングとモデリング

すべては夢、スケッチ、等身大の絵から始まり、デザイナーのジェラルディン・ドゥレットルがワークショップで石膏のプロトタイプに変えます。ピースは、最終結果より約 14% 大きい「生のサイズ」に成形されます。

完璧な形状が見つかったら、最初の基準金型が鋳造されます。
この最初の基準モールドから、職人モデラーは「マザーモールド」または「コア」とも呼ばれるマトリックスを作成します。このマザーからすべての生産型が生まれます。鋳造石膏は繊細なため、これらの型には寿命があり、50 回を超えて使用することはできません。

鋳造

この段階は、スリップの準備から始まります。この液体ペーストは、カオリン、石英、長石の粉末を巧みに混合し、水を加えて練ったものです。各材料の割合は秘密にされており、各磁器の家に特有のものです。

次に、液体磁器ペーストが、回転する鋳造台に設置された型に注入されます。スリップは動き続けます。石膏の多孔性がペーストに含まれる水分を吸収し、型の壁に固定します。

余分なスリップを注ぎ戻したら、型から外す前に休ませます。硬化時間は慎重に計られ、対象物の寸法、比重測定、温度などによって異なります。

この段階では特に展性があり壊れやすいため、職人のあらゆるノウハウが必要となります。磁器は形状記憶ペーストであり、焼成前のわずかな衝撃でも、たとえ最小限であっても、焼成するとその衝撃が現れます。

乾燥、仕上げ、最初の調理はデグルディと呼ばれます

乾燥には、ピースのサイズに応じて 12 時間から 6 日間かかります。オブジェクトのサイズはすでに約 3% 縮小されています。

次に仕上げでは、金型をいくつかのパーツに分割することによって生じる継ぎ目を取り除き、その他の欠陥を消します。サンディング、クリーニング、バリ取りといった手作業は、経験豊かな職人の鋭い目にはどんな欠陥も許されないため、その意味を最大限に発揮します。

生地が乾燥したら、「ドゥグルディ」とも呼ばれる最初の調理を行います。この 980°での事前調理により、ピースが硬化し、脱水されます。多孔質で脆いため、得られるデグルディはアイボリーがかったわずかにピンクがかった色合いを帯びます。

メッシュ

ユニークなクロムグリーンのスタンプが押されることでプロセスの始まりが示されます。次に、オプションのグレージングのステップのために埃を落とします。この貴重な物体は、カオリン、石英、長石でできたエナメル浴に浸されます。これらはスラッシュと同じ材料ですが、比率がまったく異なります。表面にできるだけ一定の厚さのエナメルを堆積させるために、この操作は正確かつ迅速でなければなりません。

グラン・フーとして知られる白いオーブンでの二度目の調理

その後、1,400°C の高温で二度目の焼成が行われ、作品がガラス化され、世界的に有名なリモージュ磁器の特徴である、この完璧で半透明の白色が得られます。 光沢のあるエナメル仕上げまたは「ポーセレンビスケット」として知られるマット仕上げを施した作品は、優れた製品のすべての物理的特性を備えています。 白窯での本焼の最後に、磁器職人が最終研磨を行います。職人は、自分の手を経た各オブジェクトの堅さと音を事前に確認します。

ムール貝

型が同じサイズであることを保証する場合、手作りの仕上げにより、それぞれの作品に特異性と信頼性が与えられ、類似していると同時にユニークであるという贅沢が提供されます。 造形、乾燥、焼成、釉薬掛け、仕上げまでに数日から数ヶ月の作業が必要となります。 クロムグリーンのスタンプで、REMINISCENCE HOME は完璧を目指す真の宣言を表し、それによってリモージュの熟練陶芸家のノウハウの影響と、その背後に隠れている女性と男性それぞれへの感謝の気持ちを表すマニフェストのイニシャルを表しています。創作物。彼らはお互いを認識するでしょう。ご信頼いただき誠にありがとうございます。