Shopping Cart

カート内に製品がありません。

磁器ボックス

エレガントでシックなリモージュの白磁箱は、実用性も兼ね備えています。 往年の帽子箱を彷彿とさせる魅力的なラウンドボックスは、小さな宝物(コットンウールやアロマソープ)を入れるのに最適です。 キッチンでは、メゾンレミニセンスホームの磁器ボックスが、大切なお茶やコーヒーを入れてカウンターを飾る。 滑らかなエナメル加工を施した磁器やマットなビスケットで作られたこれらの特別な作品は、ひとつひとつ手作業で彫刻、モデリング、鋳造、エナメル加工が施されている。 そして、18世紀から受け継がれてきたフランスのノウハウに従って、繊細な装飾が施される。

磁器の箱は、便利さと楽しさを兼ね備えたオブジェである。 収納機能だけでなく、本物の装飾品でもある。 ポーセラーツ・ボックスは、ポーチ・トレー、ジュエリー・ボックス、キャンディー・ボックスとして、また単に棚に置いて鑑賞するのにも便利です。 繊細でカラフルなモチーフがあしらわれることが多く、ひとつひとつが個性的だ。

その卓越した品質で世界中に知られるリモージュ磁器の歴史は19世紀まで遡る。 フランスの中心に位置するこの町で、職人たちは独自の専門技術を開発し、彼らの作品を真の芸術品に仕上げてきた。 白磁の箱は、その繊細さと洗練された装飾で特に高く評価されている。 花や風景をモチーフにした装飾が施されることが多く、専門の画家による手描きである。 値段は大きさ、装飾の複雑さ、年代によって異なる。

ポーセリンボックスは伝統と専門技術の代名詞ですが、当社のデザイナーはこの装飾の古典を見直すことに何の躊躇もありません。

ポーセリン・ボックスは、時の試練に耐えてきた不朽の装飾品である。 アンティークであろうとモダンであろうと、常にエレガントで洗練された雰囲気を住まいに添えてくれる。 自分へのご褒美に、ポーセリン・ボックスをコレクションに加えてみてはいかがだろう。

19世紀以来、磁器箱は芸術の歴史に消えない足跡を残してきた。 フランスのリモージュで始まったこの職人技は、何世紀にもわたって継承され、発展してきた。

花のモチーフや風景を手作業で装飾した白磁の箱は、正真正銘の芸術品とされている。 中にはオークションで高値がついたものもあり、その芸術的、歴史的価値を証明している。

長い年月を経て、ポーセリンボックスは単なる装飾品や収納用品以上の存在となった。 それは生活の芸術、エレガンスと繊細さの味を反映している。 時代、ノウハウ、そして文化遺産の証人である。

だから、ユニークな装飾品を探している個人であれ、コレクションを増やしたいプロであれ、磁器箱は賢明な選択なのだ。 実用性と快適性を兼ね備え、エレガントで洗練された空間を演出します。 時代を超越した魅力と独特の魅力は、何世紀にもわたって受け継がれてきた職人技を反映している。

箱の種類 :

  • 小さな丸い箱;
  • ジュエリーボックス;
  • ピルボックス;
  • ボンボニエール

箱は装飾品や小物入れなど、お好きなようにお使いください。 結婚式などの特別な日に最適で、食器の中心的存在です。

この2月にパリを訪れるなら、迷わず専門店やオークションに足を運び、好みや予算に合った磁器箱を探してみよう。 そして忘れてはならないのは、磁器の箱はひとつひとつがユニークだということ!